Our Opinion

Basic

for Parents

for School

1.子どものネット問題とは?

 子どものネット問題とは、「子どもがインターネットを利用する際に発生しやすい様々な問題」のことです。また、これから問題になるのではないかと心配されていることや、子どものインターネット利用が原因と考えられる間接的な問題や出来事、さらには子どもに関わる大人のインターネットの使い方が原因で起こる問題を含めることもあります。
 現在の社会は生活の多くの部分でインターネットが関わっています。テレビやゲーム機のように、ある特定の時間や目的の為だけに使われるものではありません。インターネットの利用目的は、娯楽、学習、交流(会話や議論や出会い)、商取引など、生活のあらゆる場面に関わってきます。しかも、それが時間や場所を問わず常に影響を与え続けるのです。「子どものインターネット利用に関わる問題」とは、突き詰めれば「子どもの生活や成長に関わる問題」と考えることができます。

 ところが、問題を広く捉えすぎてしまうと、具体的な問題点が見えにくくなり、実際にどうすればよいか分からなくなってしまいがちです。そこで、問題を細分化しながら、それぞれの課題について考えるように導くことが必要となります。この時の問題の捉え方によって、「子どものネット問題」とはどのようなものか、具体的なイメージがわいてくるのです。
 では次に、どのような問題の考え方があるか紹介しましょう。

-1-

  次のページ→