Our Opinion

Basic

for Parents

for School

1.ネットの特徴から読み解く

 インターネットとは、様々な情報を集めて、世界中のコンピュータからいつでも情報を引き出せるようにした通信網です。例えて言えば図書館のようなものです。
 インターネットに接続して、ネットワーク上の情報を引き出すコンピュータのことを「情報端末」と呼びます。最初は大型コンピュータが、そして次に家庭用のパソコンが使われました。これらは備え付けのもので、外出先で使えるものではなかったので、言ってみれば当時は固定電話や公衆電話のようにインターネットを利用していました。
 そしてついに携帯電話がインターネット端末になりました。1999年のことです。これ以降特に日本では、インターネットと言えば携帯電話を指すことが当たり前になってきました。わざわざパソコンを購入してネットを使うよりも、携帯電話のサービスの一つとしてネットを使うほうが手軽だったのです。
 ところが、この手軽さとは裏腹に、持ち運び可能のネット利用(モバイル・ネット)には、これまでの常識を覆すとてつもない力が秘められていました。
 1990年代の生活と、2010年時点の生活では、どれくらい違いがあるのか比べてみましょう。

-1-

  次のページ→