二つ目のメリットは家庭生活の効率化です。いつでも・どこにいても連絡できることは、何かと連絡が取りやすく安心できます。急な予定の変更や、帰りがけに待ち合わせをするなど、こまめに連絡を取り合えることは大きなメリットがあると言えます。事実保護者が子どもにスマホを与えたいと考える最大の理由は、親子の連絡目的です。

 三つ目のメリットは、子どもの行動範囲が広がることです。外出中の出来事に子ども自身が対応する能力は重要ですが、それでも限界はあります。スマホがあれば、子どもの社会的スキルの限界を超えることが可能です。例えば遠くの私立学校や習い事へ通うことも可能になるでしょう。また、動画サイトを使って勉強することもできますし、調べ物も簡単に行えるので知識を増やすのにも役立ちます。

 四つ目のメリットは、広く社会と関われることです。遠征で知り合った他校の生徒と交流を深めたり、やり方によっては海外に友達を作る事だって可能です。SNSを通じて自分の体験を発信し、フィードバックを受けることで自信を持つこともできます。現実社会では他者と知り合うことには多くのハードルがありますが、インターネットを経由すれば比較的容易に仲間を増やすこともできます。

-2-

←前のページ 次のページ→