Basic

Learn more

for Parents

for School

1.痛い目に遭えば分かると思うので、まずは使わせればいいのでは?

 経験学習も大事かもしれません。痛い目に遭って反省することも子どもにとっては良い勉強です。ただし、その責任はしっかり取れるよう準備をしておきましょう。「最後は保護者が責任を取るから、好きなようにやってみろ」と言える保護者もカッコイイと思います。
 加えて、何が「痛い経験」なのか考えておく必要があります。中には「痛みを伴わない失敗」もあります。それは習慣的な問題です。徐々に変化するものは、気づいた時に始めて問題だとわかります。そして修正が難しいという特徴があります。
 例えば新入社員が固定電話に出ることに慣れていなかったためにストレスを感じ、それが原因で辞職することがあります。これは、学生時代に携帯電話を使い続けたことで、知らない人や目上の人などと電話越しで話す経験が少なかったことが原因と見られています。当然学生時代にはそのような事が問題になるとは思っていなかったでしょう。
 こうした問題に対して経験学習をさせてしまうことは、放任とも見られてしまいますので、ご注意ください。