Our Opinion

Basic

for Parents

for School

1.話し合ってみよう (準備編)

 インターネットは、子どもと外の世界をつなぐ役割があります。山の中に住んでいても、世界中で起きている出来事を知り、都会で流行っているファッションを知ることも出来ます。もちろん図書館のように膨大な知識に触れることも、逆に社会の闇に触れる心配もあります。
 フィルタリングやアプリ制限、時間制限、機能制限などを駆使して最低限の危険や問題を排除することはできますが、やはり重要なのは使っている本人の動機です。
 インターネットは何でも教えてくれるものだとしましょう。そうしたら、あなたは何を知りたいですか?どんな時に知りたいですか?その知識はあなたにとってどれだけ大切ですか?
 使う人に動機が無ければ、インターネットは役に立ちませんし、むしろいろいろな誘惑を運んでくる害のあるものになりかねません。限りある時間を費やすのですから、目的性を持つようにしたいものです。

 そのために家族で対話の機会を作ることはとても重要です。子どもが一人で考えることも大事ですが、アドバイスをしながら適正なスマホ利用の姿を探していくことが大切なのです。
 どのような視点からアドバイスしたら良いのか、次のような問から考えてみましょう。

-1-

  次のページ→