Our Opinion

Basic

for Parents

for School

1.話し合ってみよう (実践編)

 実際に話し合いの場を作るのは意外と大変です。どこから、どのように話したらいいのかよく分からないからです。
 そこで、一つのツールを紹介しましょう。「ケータイ・スマホ使い方発見キット」(以下「発見キット」と称します)という資料です。以下のリンクからダウンロードできます。

 

 使い方は以下の動画でも確認できますが、簡単に説明します。

使い方の動画はこちら(YouTubeへリンクします)

 台紙とカード(目的カード)で構成されている発見キットは、言葉にならない漠然としたスマホの使い方を形にするものです。
 例えばお子さんが「スマホ欲しい」と言ってきたので「何に使いたいの?」と聞いても、お子さんはなかなか的確に話ができない場合があります。欲しいという欲求が先走っていて具体性がないとか、説明する言葉が整理できないことが理由です。だから、どんな使い方が自分に必要なのか整理させるのです。
 複数枚印刷して親子で一緒にやってみると、お子さんも安心するでしょう。
 一つ一つのカードの置き方を観察しながら、「どんな時につかう?(逆に使わない?)」「どれくらい使う?」など、具体的な使い方をイメージさせながら未来の生活を考えさせていきます。
 それに沿って、どんな注意が必要か保護者も考えてください。そして、保護者の思いや期待をお子さんに伝えます。