Basic

Learn more

for Parents

for School

1.ルール作りの課題

 子どものインターネットやスマホ利用の問題は、ずいぶん前から指摘されてきました。しかし、当時はリスクの高い問題が注目されており、所持率もそれほど高いわけではありませんでした。
 近年、LINEによるいじめやネット依存が注目されるに従い、全校生徒を対象に指導する必要性が高まりました。やってはいけないことを決めて守らせることで、子どものネット利用に秩序を作ろうとしたのです。そして、先ほど紹介した一つ目の方法「規則としてのルール」の必要性が生まれました。
 こうした考えに基づいた「学校のルール作り」は全国的に始まっています。東京都でも全公立小中高校でルール作りを進めているようです。家庭で決めると一貫性がないので、地域や学校で決めて、それを家庭で守らせようと言うのです。

-1-

  次のページ→