Basic

Learn more

for Parents

for School

1.このままじゃ日本は世界に遅れをとってしまうのでは?

 今後進国のインフラ整備がとてつもない速さで進行しています。中国都市部では現金が使われず電子マネーで支払がされていますし、学校にはタブレットPCが次々と導入されています。
 こうした姿を見ていると、日本もはやくIT化しないといけない、と焦る教育者も現れます。ITに慣れさせないといけないと思っているのでしょうか?
 
 実はこうした後進国のIT事情は、それまでインフラが十分整備されていないことが原因で、かつての日本の高度経済成長期のようなものです。日本で新幹線が登場した頃の海外の驚きは、今私たちが海外のリニアモーターカーに驚いているようなものです。
 国によって発展速度や文化的事情が異なるので、まわりばかり気にして、真似しようと焦る必要はありません。それよりは、他国の技術や文化を導入する価値をしっかり評価して、優位性や発展性を分かりやすく説明する努力をして欲しいものです。